探偵
ディスクロージャー

日記

探偵の権限2

ディスクロージャー探偵関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/探偵 からの情報>

端的に言えば
犯罪捜査や事件処理に関しては何も出来ないという一般人とあまり変わりがない。

また、少年探偵といった未成年者が探偵の真似事をしたり、
未成年者が私立探偵を名乗り、独自の捜査や事件相談などを行ったりするような
話が推理小説やアニメなどに見受けられるが、
これらを現実に行うことは困難である。

理由は、
まず親権者の同意がなければ依頼者と確定的な契約を結ぶことができない点と、
18歳未満の者については児童福祉法によって夜間一定時間帯に従業させることができない点などが挙げられる。

もっとも、
未成年者の営利活動またはこれらへの従業が全面的に禁止されているわけではない。
「別れさせ工作」では、別れさせる相手を女性工作員が
自ら体を使った性交によって篭絡することもあると言われているが、
これらの特殊工作を実施する会社は、ただの無法者であり、
厳密には「探偵」とは言わない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35736430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。